2020年2月版 ロサンゼルス 修学旅行の記録 【ラスベガス ベラッジオ フリーモントストリート ストラトスフィアタワー】

こんにちは。小野Tです。今回は修学旅行の引率としていったアメリカ西部ロサンゼルスの旅を記録していこうと思います。

 

いつもの旅行記と違って、自分自身の備忘録的な意味合いが強いです。

 

バックパッカーではないですし、引率と言っても旅行会社の添乗員もいれば現地ガイドもつけてもらえる私からすれば非常に豪華な旅となりました。 

 

いわゆる普通の旅行なのですが、ロサンゼルスやラスベガスの見どころは大体網羅してるので、興味のある方は参考にしてください。

 

 

ロサンゼルス空港到着

ということで、羽田空港に集合し、夕方の便で出発しました。

 

航空会社はデルタ。フライト時間は約9時間程。時差16時間なので、ロサンゼルスに着くと出発日の11時ころ。

 

もう一度同じ日を繰り返す感じですね。いやー、疲れる。

 

そして、心配された入国審査。

 

私、ヒヤヒヤでございます。

 

その理由は、年末に中国に行ってしまったからです。

 

その時の記事はこちら。

 

 

www.photravel.onotaka1986.com

www.photravel.onotaka1986.com

www.photravel.onotaka1986.com

www.photravel.onotaka1986.com

www.photravel.onotaka1986.com

 

もちろん旅自体は楽しかったのですが、コロナ肺炎のこのご時世では判断ミスとしか言いようがない。

 

 

緊張の入国審査

入国ですが、基本的に結構時間がかかります。が、3年前に行った時よりも機械化されています。

 

機械で先にパスポートの情報をスキャンし、渡航目的などを入力、最後に顔写真を撮ります。

それがこの機械。

LA 入国

 

これで不安だった審査官との英語のやり取りが若干無くなったと思います。

 

それでも、一部の生徒は色々聞かれたようですが。

 

 

長時間のフライトで顔に生気が感じられない写真に。

 

完全に犯罪者。笑

 

そのまま列に並んで待つが、途中で団体旅行であったためか、一部の生徒が別のレーンに連れていかれ、その責任者として私も別ルートで入国審査を受けることに。

 

この審査が非常に易しく、あっさり入国に成功!

 

やったーー(^^)/

 

しかし、一部の生徒は審査官との問答につまり、長時間拘束されたために、予定よりも空港を出るのは遅れました。

 

ちょうど12時くらい。

 

ここからは名鉄観光さんが手配した現地ガイドさんにお世話になります。

 

そして、ここからバスに乗り込みラスベガスに向かうのです。

 

ラスベガスへ

LA空港

 

 

 

空港を離れ、フリーウェイに乗ります。

 

一時間ほど走り、昼食のためオンタリオミルズショッピングモールへ。

 

オンタリオミルズ 

モンタリオミルズ

 

2020年 オンタリオミルズへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

 

 

さて、ショッピングはせず、フードコートでの食事のみ。

 

あまりお腹がすいてなかったですが、とりあえず何か食べよう。

 

 

 

 

 

 

チョリソーってやつですかね。

 

美味しくはない。笑

 

 

その後、バスに乗り込み、再びラスベガスへ向かいます。

 

風景も砂漠に変わっていきます。

 

 

そこから2時間程走ります。

 

生徒は即爆睡ですが、教員である私はガイドさんの話に耳を傾けます。

 

ためになる話が多い。が、食後の眠たさに負け、気絶。

 

ガイドさんすいません。

 

目覚めると、バーストーの休憩所に到着。

 

バーストー 

2020年 バーストーで絶対外さないおすすめ観光スポットトップ10【定番から穴場まで!】 トリップアドバイザー

バーストー

 

バーストー

 

 

トイレ休憩のみですぐ出発ですが、ここはルート66やアメリカ横断鉄道であるサンタフェ鉄道にまつわる観光地が多そうです。

 

いつか個人でゆっくり観光したい場所ではあります。

 

風景は再び砂漠に。

 

そしていよいよカリフォルニア州からネバダ州に入ります。

 

ネバダ州へ 

その州をまたいだ途端にあるものが目に入ります。

 

そう、カジノ場です。

 

アメリカは州によって法律が異なります。カジノが合法化されているネバダ州に入ったとたんにカジノ併設のホテルが増えます。

 

 

ラスベガス到着

ホテルベラッジオ

そこから1時間ほどで、ラスベガス最初の目的地であるホテルベラッジオに到着です。

 

近くにバスを止め、噴水ショーを見に行きます。

 

 

 

ホテルベラッジオ

 

ホテルベラッジオ

ベラッジオ|ラスベガスのホテル情報 | アメリカ|海外旅行のSTW

 

噴水ショーは30分おきに始まります。

 

ちょうど日の沈んだ良い時間に着くことができました。

 

 

その時の動画を貼っておきますのでどうぞ。


ホテルベラッジオの噴水ショー

 

まさに水が躍る感じですね。(語彙力)

 

続いて、華やかなフリーモントストリートに向かいます。

 

フリーモントストリート 

フリーモント・ストリート・エクスペリエンスの魅力・地図・行き方【JTB】

 

 

ここは、ラスベガスの魅力が凝縮された通りです。

 

カジノだけでなく、劇場やストリップも含めて、大人のナイトスポットですね。

 

そこで、1時間おきに行われる、ネオンショーを見ました。

 

フリーモントストリート

 

 

 

 

瞬間ごとにネオンが変わり、圧倒されますね。

 

こちらも動画に取ったのでどうぞ。

 


ラスベガス フリーモントストリートのネオンショー

 

その後、一度ホテルで食事をして、再び外へ。

 

この日最後に向かうのはストラトスフィアタワー。

 

ストラトスフィアタワー 

【H.I.S.】ザ ストラット ホテル カジノ & スカイポッド(旧 ストラトスフィア ホテル)のホテル詳細ページ|海外ホテル予約

 

 

ここから、ラスベガスの夜景を一望できます。

 

が、生徒も体力の限界を超え、エレベーターを待ちながら寝始める。笑

 

 

 

しかし、展望階からの眺めはさすがですね!

 

そして、ホテルに戻り、消灯。

 

生徒の部屋を周り点呼。

 

その後、部屋に戻りこの日の写真を学校に送り終了。

 

大体2時半くらいですかね。

 

いやー、疲れた。( ゚Д゚)

 

まあ、生徒にとっては初日から大興奮だと思うので良しとしよう。

 

ホテルはサーカスサーカス

 

【H.I.S.】サーカスサーカス ホテル カジノ&テーマパークのホテル詳細ページ|海外ホテル予約

 

 

ということで、修学旅行初日でした。

 

もはやトラブルなど起こりようのない完璧にコーディネートされた旅行です。

 

たまにはこういうのもいいですね!

 

 

B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2019~2020

B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2019~2020

  • 発売日: 2019/04/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA