【インド シュリーナガル】本物の水上マーケットを体験しよう! ~当日編~

こんにちは。小野Tです。

さて、今回はインドシュリーナガルを訪れた時の続きです。

色々なピンチを乗り越えて、ようやく楽しい観光が体験できました。

何があったかはこちらの記事をお読みください。

https://onotaka1986.com/entry/syurinagaru

さて、ボートハウスのオーナーとの価格交渉が終わった次の日の早朝3時頃、目覚めます。

この日は、当初から期待していた水上マーケット(フローティンマーケット)見学です。

私、マーケットマニアでございまして、外国に行ったときはどこであれ目的の1つにマーケット見学があります。

そのうち、マーケット特集の記事も書こうと思います。

あの、雑多な人込みと活気ある様子が大好きなのでございます。

さて、まだ日も登らない暗闇の中、迎えのボートがやってきました。

そのまま湖を進んでいきます。

水上マーケットというと、タイなどでいくつか見てきましたが、率直に言って観光客目家過ぎて個人的にはあまりテンションが上がりませんでした。

そういえば、タイの水上マーケットについては過去にすでにふれていたようです。

【旅の一枚】タイ ダムヌンサドゥアックの水上市場①

  旅の一枚の写真から、当時の思い出を振り返ろうのシリーズ。 完全に私の記憶の備忘録ですが。笑 普段Instagramのキャプションだけではこの写真への思いを表現しき…

ボートで案内されては土産物屋に押し売りされて、ちょっとイラっとさえしてしまった記憶です。

そうじゃねぇのよ。地元の人たちの原風景が見たいのだ。

 

頼むぞ。

 

f:id:onotaka1986:20210112112905j:plain

f:id:onotaka1986:20210112112819j:plain

f:id:onotaka1986:20210112113010j:plain

f:id:onotaka1986:20210112112816j:plain

f:id:onotaka1986:20210112112742j:plain

f:id:onotaka1986:20210112112738j:plain

f:id:onotaka1986:20210112112641j:plain

f:id:onotaka1986:20210112112639j:plain

f:id:onotaka1986:20210112112635j:plain

f:id:onotaka1986:20210112112630j:plain

伝わりますか?この歓迎されている感じが。

観光地化されていない本物の水上マーケットがここにはあります。

お土産を押し付けられるわけでもなく、人々の生活の一端を垣間見ることができました。

うっすらと夜が明けていく様子にも感動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA